ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

< 前月 次月 >
4
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


 
NuForce Primo 8 (イヤフォン)

リファレンス級のサウンドクォリティを再現
ニューフォースから待望のフラッグシップ・イヤフォンが新発売!


 ドライバーの配分は高音用に1基、中音用に1基、低音用に2基をパラレルで駆動する3ウェイ構成を採用している。クロスオーバー回路は筐体内の狭いスペースに設置しなければならないため、少ないパーツ数でも効果をあげられるよう巧妙に設計されている。

 ニューフォースは従来のBA型イヤフォンにおいて帯域のカットオフを行なうクロスオーバーネットワークに起因するユニット間のクロストーク漏れが音にざらつき感を出していたとして、独自の1次Butterworthフィルター設計を活用することで、音楽周波数をシームレスに割り振るクロスオーバーネットワークを採用。これによって、4つのユニットをあたかも1つのスピーカーのように駆動させている。
 本機はケーブルにも注力している。断面図を見ると中心にケヴラーシルクのコアがあり、すぐ外周に撚り合せた銀線7本を並べ、さらにその外側は銅線9束が取り囲む。9“束”としたのは、1束ごとに細い銅線を7本撚り合せているためだ。最外側のケーブル表面はポリマー材で覆う。つまり、各ケーブルとも7本の銀線、63本の銅線で構成されているのだ。このケーブルをチャンネルごとにプラス/マイナスの2本、合計4本使う。

 音のバランスは、ドライバーを多数積んでいるにも関わらずレンジの広さを狙わず、中域から低域に力点を置いているのが特色だ。高域が早目にロールオフすることからフラットな特性とは言いがたいものの、その分、中域~低域の充実度は優れている。少し距離を置いて客観的に音源を見つめる振舞いは、レコーディングスタジオのモニタースピーカーのようだ。
 近年、人気が高まっているハイレゾ音源。本機はその流れに真っ向から取り組んでいる。ハイレゾのメリットは、聴きとれるかどうかという高域帯を過剰に広げるより、可聴帯域内の音を改善する方が、確実に得られる。16ビットと24ビットの差、あるいは圧縮音源とDSDの差は可聴帯域こそ大きい。その点で、ハイレゾの魅力を楽しむ上でも本機の音作りの方向性は一理あり、興味深い。

 試聴する音源の内容が本機の特性にぴたりと合えば、情報量の多いハイレゾの魅力を最大限に楽しめる。本機は音源によってヘッドフォンやイヤフォンを使い分ける方にこそ試していただきたい。

商品詳細/お問合せ先

●ドライバー:3-way 4-Driver
●インピーダンス:38Ω
●再生周波数帯域:18Hz~22kHz
●定格出力:2mW
●最大出力:5mW
●能率:118dB±3dB
●最大入力:121dB S.P.L
●マイク特性:無指向性
●マイク感度:-42dB +/-5dB
●プラグ:3.5mm φ 4極ステレオミニプラグ(マイク付き)
●カラー:ブルー
●ケーブル長:約1m35cm(端子含まず) 分岐点: 約90cm
●重量:19.3g
●付属品:コンプライフォームイヤーチップ 2サイズ各1ペア(M*出荷時本体装着、L)、シリコンイヤーチップ 4サイズ各2ペア(S、M、L、SL)、マイク付ケーブル、3.5mm→6.5mm アダプター、機内用アダプター、マイクロファイバークリーニング布、クリーニング工具、キャリングケース、クリップ

※本製品は光の加減や角度によって青色の発色が微妙に変わります。できるだけ実際に近くなるように掲載しておりますが、お使いのディスプレイの設定などによって色味が異なって見える場合がございます。



【発送・不具合について】
株式会社 ステレオサウンドsales@stereosound.co.jp
【商品の仕様について】
フューレンコーディネート 電話番号 0120-004-884
Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.