ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

< 前月 次月 >
3
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


テレサ・テン 「空港」’74年ポリドール版/’84トーラス版マスターCD-R

¥ 8,640 (税込)
  発売日:2015年2月10日     海外発送:可
カゴに入れる ADD TO CART

著者名/演奏者名:
テレサ・テン
型番:
UTSCDR-002

ステレオサウンドが贈るフラット・トランスファー・シリーズ第9弾。ポリドール版とトーラス版に聴く歌姫の心

▶ステレオサウンドの映像・音楽ソフトはこちらから


■送料について
送料はこちらからご確認ください。

 

テレサ・テン「空港」
'74年ポリドール版/'84トーラス版

ポリドール版「空港」
アナログ録音
1974年7月1日発売アナログ盤シングル
作詩・山上路夫/作曲・猪俣公章

トーラス版「空港」
アナログ録音
1984年1月21日発売LP盤
アルバム「つぐない」のB面に初収録
作詩・山上路夫/作曲・猪俣公章

ポリドール版「空港」(左)は、1974年発売のアナログ盤シングルB面曲の「はぐれた小鳩」と同時にオリジナルマスターテープに初収録された。一方、トーラス版「空港」(右)は、1984年発売のLP盤「つぐない」のB面1曲目に初収録されたものである。


ポリドール版とトーラス版に聴く歌姫の心

─愛は誰にも負けないけれど
別れることが二人のためよ
どうぞ帰ってあの人のもとへ
私はひとり去ってゆく─

21歳のうら若き乙女は、故国を離れた地でこう歌いあげた。消え去らず繊細な陰影を震わせながらいつまでも耳に残り、言葉の意味をも超えて心に届く美声と音彩。そして10年の時が流れ、乙女は「アジアの歌姫」と姿を変え、再びこの曲を世に放つこととなる。より情が深く、しかし強く抱きしめると壊れてしまいそうなほど儚く、美しく。

ステレオサウンドが愛読者諸兄に特別頒布するフラット・トランスファー・シリーズ第9弾は、前作に続きテレサ・テンさんの名曲、山上路夫氏作詩・猪又公章氏作曲による「空港」を2バージョン収録。1974年に初リリースされたポリドール版と、トーラスレコード移籍後の1984年発売のアルバム「つぐない」B面に新録されたトーラス版とのカップリングとなる。

アナログマスターを探す際、良好なコンディションで保管されていたトーラス版アナログマスターが発見された。主としてポリドール版が流通する現在では、新たにトーラス版を聴ける機会はないに等しく、今回の企画がなければスポットが当たらなかった貴重な音源である。あらためてユニバーサル ミュージック合同会社の特別な許諾とご協力に感謝したい。

オリジナルマスターはAMPEXの1/4インチアナログテープで、いずれも唯一無二のマスターとなる。今回のディスク制作は前回同様ユニバーサル ミュージックスタジオで行なわれ、エンジニアの吉野謙志氏が全工程を担当している。

再生にはスチューダーA820テープレコーダーを使用。ポリドール版マスターはDCS904によってA/Dコンバートし、一方ドルビーノイズリダクション(ドルビーA)を使用しているトーラス版マスターは、ドルビー361ノイズリダクションユニットを経由したのち、同じくDCS904によってA/Dコンバートしている。最後に英国プリズム・メディア・プロダクツのデジタル・オーディオ・ワークステーション「SADIE6」に直接入力。ここではコンソールを経由せず、オリジナルのクオリティを限界まで追求、再現した作業工程となっている。

CD-Rは太陽誘電社製プロフェッショナル・オーディオのマスター専用CD-R(TYCDR-80SPMPT)を採用、極めて低いエラーレートを特長とする本シリーズの定番ディスクである。CD-R化においては記録品質に徹底的にこだわったプレクスターのCD専用ライター「プレミアム2」を使用しており、吉野エンジニアの手によって一枚一枚が丁寧にスタジオにて書き込まれている。

A/D時の録音レベルは、歌や演奏の抑揚を活かして再現していただくために過度な入力設定は行っていないので、最新のCD等と比べると音量が小さく感じる方もいるかもしれないが、ご自身の聴感上の適正レベルに合わせてお聴きいただきたい。さらに異なるレコーディング条件の2曲をオリジナル品質で伝えるため、収録時のレベル整音は一切施していない。そのため、曲間を異例の7秒に設定した点も補足しておく。
ポリドール版をつぶさに解析して制作されたトーラス版は、可能な限りオリジナルに近いアプローチで挑戦した作品である。ポリドールからトーラスレコードに移籍したテレサさんの全曲を制作した福住哲弥ディレクターによれば、「ポリドール版は東京・港区のサウンド・シティ、トーラス版は香港のソニー・スタジオでレコーディングしています。オケはポリドール版が2チャンネル、トーラス版はマルチトラック録音。使用マイクはノイマンU87です。この2曲を比較するとオケはもちろん、テレサの声質がまったく異なるのがわかるはずです」という。

福住氏がテレサさんに課した4大原則は「(各小節の出だしを)前ノリで歌う。85%の感情表現で歌う。声を前に出す。どんな歌でも明るく響かせる」ことである。「ポリドール版はサビの部分で後ろにズラして歌っている。トーラス版は前ノリで歌い、声には膨らみがある」という技術的な違いも指摘しながら、「日本でデビューして間もない21歳の時には初々しく楚々とした良さがあり、一方トーラス版を録音した30歳の時には彼女の人生観や生きざまが表れた歌い方をしています」と語ってくれた。

10年間で酸いも甘いも嚙み分け、再録音が決定して「いまならこの曲を理解して歌える」と喜んだアジアの歌姫。この2曲にはテレサさんの音霊が今もとどまっているかのようだ。

ふたつの音彩から時代のテレサさんを想起していく7分36秒は、あなたにとって何ものにも代えがたい時になるはずだ。そのために自らの扉をこじ開けて、全身でふたつの世界観を聴きにいく覚悟が必要となろう。

 

堀切日出晴


収録曲

【クリックで拡大】

↑クリックするとPDFがご覧になれます

【クリックで拡大】
  1. 空港  '74年 ポリドール版
    アナログ録音
    1974年7月1日発売アナログ盤シングル
    作詩・山上路夫/作曲・猪俣公章
  2. 空港  '84年 トーラス版
    トーラス版「空港」
    アナログ録音
    1984年1月21日発売LP盤
    アルバム「つぐない」のB面に初収録
    作詩・山上路夫/作曲・猪俣公章




【ステレオサウンド・フラット・トランスファー・シリーズをお求めの方へ】

本シリーズの記録メディアには録音の現場で使われているプロ用のCD-Rを使っています。CD-Rは、一般に、音楽ソフトとして販売されているディスクとは構造や仕様が大きくことなるため、お取り扱いには細心の注意を払っていただきますようお願いいたします。保管には、風通しのよい冷暗所が最適です。また、ディスク信号面、レーベル面ともに水濡れは厳禁。湿った状態で擦りますと、無地レーベル面ばかりか銀素材による反射層まで剥離してしまいます。水滴や汗などが付着した場合は、柔らかい布などで軽く押さえたのち、自然乾燥してください。この際、日光をはじめとする強い光にさらさないようお願いいたします。CD-Rは紫外線を嫌います。また、レーベル面にセロファンテープやステッカー、シールなどを貼らないでください。はがす際、レーベル面や保護層、ひいては反射層が破壊される可能性があります。CD-Rが通常の音楽CDにくらべてデリケートであることをご理解いただき、すばらしい音楽をいつまでもお楽しみいただけますよう、ご配慮をお願いいたします。

Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.