ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

< 前月 次月 >
2
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


谷村新司≪ベスト≫ (アナログレコード)

¥ 8,640 (税込)
  発売日:2017年4月10日     海外発送:可
カゴに入れる ADD TO CART

著者名/演奏者名:
谷村新司
型番:
SSAR-013 ※予約商品・2017年4月10日頃お届け予定

●完全限定生産
●33回転 180g 重量盤


※本商品を含む複数の商品を同時にご注文いただいた場合は、すべての商品が揃い次第の発送となります。発送時期の異なる商品の個別発送はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

 


【ステレオサウンド アナログレコードコレクション】
ラッカー盤のカッティングからプレスまで、音そのもののために一切の妥協を排し、音を追い込み出来上がったアナログレコードです。贅を尽くした製法から生み出される極めてS/N感の高いダイナミックで生々しいサウンドを持つ数量限定盤です。



谷村新司≪ベスト≫


 アーティスト活動45周年を迎える谷村新司。全曲オリジナルマスターを使用したこの限定盤は、美空ひばりアナログ盤を手掛けた日本コロムビア名エンジニア武沢茂の一曲入魂カッティングによる重量盤。

 1stトラック「昴」は、2012年谷村が詩を歌うをコンセプトとしたピアノとの同時録音。今までにないボーカリスト谷村新司が感じとれる。アリス時代のオリジナルアナログマスターテープによる「秋止符」「帰らざる日々」に当時の思いを馳せ、1974年の初アルバム曲「蜩」に深く聴き入る。ジャケットの表紙は、谷村新司ご本人が選ばれたカットである。



収録曲

[SIDE A]

1. 昴—すばる—

2. 群青

3. いい日旅立ち

4. サライ(ソロ・ヴァージョン)


[SIDE B]

1. 終止符

2. 帰らざる日々

3. 蜩

4. 風姿花伝



Specifications

■カッティング エンジニア:武沢 茂(日本コロムビア株式会社)

■型番:SSAR-013

■33回転 180g 重量盤

■完全限定生産

 





↑クリックするとPDFがご覧になれます

 





ヴォーカルの重量に圧倒される渾身の名盤


 谷村新司、絶品なり! 濃やかに練り上げられた詩、曲、そしてヴォーカルが紡ぎ出す物語が響き合い、互いを照らし合う。峻烈な音魂の交わり。その極限に容赦なく迫るステレオサウンド・アナログ・レコード・コレクション「谷村新司」のメタルマスター・ダイレクト・プレス盤の誕生である。

 この限定重量盤に収録されるのは、オリジナル・アナログ・マスターテープ使用によるアリス時代の名曲「秋止符」「帰らざる日々」、1974年ソロ・アルバムからの「蜩」。Uマチック・オリジナル・デジタル・テープ使用の「群青」「いい日旅立ち」「サライ」「風姿花伝」。ベスト盤「Shinji Tanimura with PIANO MY NOTE」に収録されている「昴─すばる─」は、オリジナル・マスターとなるハードディスクからのレコード化となる。

 オリジナル・マスターからのフラットトランスファーは、ユニバーサル ミュージック合同会社のマスタリング・スタジオで行なわれ、日本コロムビア株式会社の名カッティング・エンジニア武沢茂チーフ立会いのもと、吉野謙志スタジオエンジニアが務めた。オリジナル・アナログ・マスターテープに関しては厳正にチューニングされたスチューダー「A820」アナログ・テープレコーダーで再生。「昴 ─すばる─」を除く全曲がデジタル・オーディオ・デンマーク社製「DAD AX32」によってA/D変換されている。

 楽曲の神髄が響き出され、楽想が鮮やかに浮き彫りにされる至福の瞬間(とき)。その立役者こそ、これまで美空ひばりや島倉千代子といった日本歌謡界の大御所のレコード制作に携わってきた武沢チーフであり、唯一無二の匠の技にある。

 日本コロムビアのカッティング・スタジオに持ち込まれたマスターサウンドは、DCSのD/Aコンバーター「DCS952」によってアナログ変換しマスタリングを行なう。ここからノイマンのカッティングアンプ「SAL74B」を経由して、カッティングマシン「VMS70」に搭載のカッターヘッド「SX74」でラッカー盤が制作された。加えて今回のカッティング針には、最大限のキレ味を求めながらフラットでよりしっとりとした質感を得るために、米国TRANSCO製のルビー針を採用している。ラッカー盤はプレス工場の東洋化成株式会社に持ち込まれ、最初の金属原盤となる。音の鮮度を最優先し、ダイレクトにレコード・プレスを行なうという拘りである。

 ヴォーカル作品に関して、スタジオ・マスターに収められた歌声のトーンや質感、録音時の空気感を余すところなくレコードで再現するという制作コンセプトに加え、「全楽曲の音質感を統一化する調整は行なわず、1曲1曲、マスターの持ち味を出すことを第一優先にしています。そのため、リミッターは使わず、コンプレッサーも極力かけていません。谷村さんは一言一句、詩をとても丁寧に歌っているので、声の質感の再現に細心の注意を払いました。ピアノとの同時録音となる『昴 ─すばる─』に聴く緊張感の再現は、聴きどころのひとつだと思います。」(武沢)

 ヴォーカルの重量に圧倒される渾身の名盤。零れ落ちてしまいそうな人間の深い心を記憶に刻み、音の魂になぎ倒されるような鑑賞後の感動に溺れていただきたい。

文・堀切 日出晴 
 








 

Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.