ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

5
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


Xeo 3 サテンホワイト(艶消し)(スピーカー)

¥ 183,600 (税込)
  発売日:     海外発送:不可
カゴに入れる


これぞ、逸品。ケーブルという束縛から解放され、スタイルフリーで愉しむ本格サウンド

こちらの商品はメーカーから直送されます。

ヤマトコレクト便利用不可

 

●画像をクリックすると各カラーの購入ページに移動します

これぞ、逸品。
ケーブルという束縛から解放され、スタイルフリーで愉しむ本格サウンド


▲Xeoの日本語表記は微妙で、春先にXeoのデビューがアナウンスされてから、各メディアでは、「クシオ」とも「シオ」とも呼ばれていたが、日本の輸入代理店(ディナウディオジャパン)に確認すると、これからは「シオ」に統一するという。


▲Xeo3接続のイメージ。ワイヤレス設定は一切必要なし。箱から出して、電源をつなぎ、鳴らしたい音源をトランスミッターにつなげばオーケーという手軽さが魅力

3ステップで簡単にいい音が手に入る

デンマークが誇る、本格スピーカーブランド、ディナウディオの新機軸Xeoシリーズがいま話題だ。Xeoシリーズは、簡単にいえば、アンプ内蔵ワイヤレススピーカーと専用トランスミッターをセットしたパッケージシステムで、独自方式の無線伝送システムを備えているのが特色。ディナウディオ独自のワイヤレス方式であらかじめ設定されており、基本的に3ステップですぐに使えることが大きな特徴の製品だ。わずらわしいペアリング設定が不要で、誰でも簡単に高音質ワイヤレススピーカーシステムが使えるというわけだ。この簡単さは、ちょっと驚きであり、このスピーカーをたくさんの方に使ってほしいというディナウディオからのメッセージなのだろう。

使い方は実に簡単。具体的には、(1)箱からスピーカー本体とトランスミッターを取り出す、(2)スピーカー本体とトランスミッターに電源ケーブルをつなぎ、(3)トランスミッターに再生したい音源(パソコンやCDプレーヤー、携帯プレーヤー)を接続すれば使用準備オーケー。本当にささっとワイヤレスで、ハイファイサウンドを愉しめるのである。

ワイヤレス、しかも本格サウンド

えっ、ハイファイサウンド? ワイヤレスは便利かもしれないけれど、音はいまいちなんでしょう? と思う向きもあるかも知れない。確かにいままでのワイヤレススピーカーは、便利ではあるけれど、記者の知る限り、音質面では少し残念な製品が多かったと思う。

でも、Xeoは違う。放送局やレコーディングスタジオで使われるモニター用スピーカーから、家庭用ハイエンドスピーカー、自動車用スピーカーまで幅広く手がけているのディナウディオが本気で作ったスピーカーだからだ。事実、その音はその名に恥じない、まぎれもない本格派。電源ケーブルしかつながっていない、ぽつんと置かれた、小さなスピーカーから発せられる迫力満点でイキイキとして開放的なサウンド。ワイヤレス、だけどダイナミックな音。そのギャップが本当に面白い。

Xeo3を活かす3スタイル

今回紹介するXeo3は、いわゆるブックシェルフ型と呼ばれる小型で長方体スタイルのスピーカーシステム。いろいろな用途に使えるだろうが、たとえば次のような3つの使い方で鳴らすことを提案してみたい。

パソコンとの連携はUSBケーブルでトランスミッターを接続すればいいだけと簡単。トランスミッターの電源もパソコンから供給されるのは便利だ。なお写真のケーブルは付属するものとは異なります

  1. パソコンの音を鳴らすシステムとして。
    机上のパソコンとトランスミッターをUSBケーブルでつなぎ、Xeo3は好きなところに配置するスタイル。パソコンを置いた机上はもちろん、部屋の中で好みの場所にXeo3をセッティングしても面白いだろう。再生ソースは、iTunesやYouTubeはもちろん、AUPEO!(オーピオ)、Accuradioなど便利なインターネットラジオサービスをいい音で鳴らしてみるのも楽しいはずだ。小さな事務所やカフェなどで使う場合にも、きっと便利なスタイルだ。なおパソコンとUSBケーブルでつなぐときは、トランスミッターはパソコンから電源が供給されるバスパワー仕様なので、さらにケーブル本数を減らすことができる。
  2. オーディオファイルのサブシステムとして
    本格オーディオシステムは持っているけれど、簡単&便利でしかも、不満の少ないサウンドを奏でる小さなシステムが欲しいと思う人は多いと思う。そんなケースにもXeo3はぴったり。小さなCDプレーヤーや携帯音楽プレーヤー、スマホなどコンパクトなソース機器と発信機を連携して、書斎や寝室などのセカンドルームでXeo3を使う考え方だ。長年オーディオにまじめに取り組んできた方なら、「オーディオケーブルとスピーカーケーブルがないだけでこんなにも使いやすくなるなんて」という記者の感想にきっと同意してくれるに違いない。
  3. 薄型テレビの音をよくするために使うスタイル。
    薄型テレビは、ブラウン管時代と異なり、筐体が薄型化しているため、音へのしわ寄せが大きい。ハイビジョン画質は素晴らしいけれど、貧弱なサウンドしか鳴らせないテレビが多く(現行のテレビのうち、約8〜9割は、音が酷いと断言できる)、それをカバーするためにXeo3を使うプランだ。接続は、テレビからの光デジタルもしくはアナログ音声端子をトランスミッターにつなげばよい。東芝やソニーの一部の製品では、アナログ音声を可変出力できるので、テレビのリモコンで音量が調整でき、あたかもテレビ内蔵スピーカーとしてXeo3を使うこともでき、たいへん便利だ。このような使い方ができるテレビをお持ちの方は、Xeo3をぜひチェックして欲しい。

▲トランスミッター背面
トランスミッターには3系統4種類の入力端子を装備している。幅は12cmとかなりコンパクトだ


このように多彩な使い方ができる、ディナウディオのXeoシリーズ。難しいことをいわずに、音楽を自由に楽しみたい人に絶好のスタイルフリー・スピーカーなのである。おすすめ!

製品仕様

型名:Xeo 3

  • スピーカー部
    • 型式:パワーアンプ内蔵2ウェイ2スピーカー・バスレフ型
    • 使用ユニット・14.5cmコーン型、トゥイーター・2.7cmドーム型
    • 内蔵パワーアンプ出力:ウーファー用・50W、トゥイーター用・50W
    • 寸法/重量:W170×H281×D262mm/6.4kg
  • トランスミッター部
    • アナログ入力:アンバランス2系統(RCA×1、ステレオミニプラグ×1)
    • デジタル入力:光1系統(TOS)、USB 1系統(ミニBタイプ)
    • 寸法/重量:W120×H32×D90mm/0.15kg
  • 付属品
    • USBケーブル×1
    • 光ケーブル×1
    • ミニジャックケーブル×1
    • RCAケーブル×1
    • ACコード×2
    • トランスミッター用ACアダプター×1

発送・不具合に関するお問合せ:株式会社 ステレオサウンド sales@stereosound.co.jp

商品の仕様に関するお問合せ :DYNAUDIO JAPAN株式会社 電話番号 03-5542-3523




Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.