ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


もみくちゃ人生

¥ 1,851 (税込)
  発売日:2011年11月22日     海外発送:可
電子版の購入はこちらから

著者名/演奏者名:
伊藤喜多男

伊藤喜多男氏の生い立ちから、生まれ育った上野、日本橋、銀座界隈の往時の生活や移り変り、さらには伊藤少年を虜にした電車や汽車、電気のことなどについて、氏ならではの洒脱な語り口で記されている

ISNBコード:978-4-88073-270-1

【電子書籍でのご購入が可能です】
パソコンでご覧の方は、「電子版の購入はこちらから」より、「Fujisan.co.jpで購入」をクリックしてください。実際のご購入手続きはリンク先にて行なっていただきます。

●スマートフォンの方はこちらをタッチ!
雑誌オンライン.COM+BOOKSで購入
(外部サイトへ)



■送料について
送料はこちらからご確認ください。

 

著者自らが墨一色で描いたイラスト。他にも真空管やトランス、スピーカー、アンプなど多数のイラストを所載

本書は、伊藤喜多男氏の生い立ちから、生まれ育った上野、日本橋、銀座界隈の往時の生活や移り変り、さらには伊藤少年を虜にした電車や汽車、電気のことなどについて、氏ならではの洒脱な語り口で記されている。そして、ラジオやトーキー用アンプ、電蓄などの製作をスタート。戦後の1953年から始まるウェスターン時代や、大阪万博における貴重な体験など、氏の言葉を借りれば「五十五年の間、配線を弄って来た男の立志伝でも武勇伝でもない放浪記」が綴られている。また、伊藤氏直筆の路面電車や機関車、電話ボックス、さらにはトランスや真空管、スピーカーやアンプなどの見事なイラストも必見だ。「生業にしようと思って努力するならばとにかく、好きでたまらずどっぷり漬かって溺れ、もがきにもがいて浮かび上り、芸に身を助けられている男の話です」(紙版発売日 1984年3月30日)

[著者紹介]

伊藤喜多男氏は、ベテランの真空管アンプ愛好家の間で、いまでも「アンプの神様」として知られている。1912年、現在の東京・上野の生まれ。幼い頃から電気というカラクリに興味を持ち、電車や汽車の虜になる。また、絵を描くことや物を作ること、見るもの聞くもの何にでも夢中になったという。そして1924年以来、数十年に及ぶラジオ/アンプ製作歴。そうした趣味が嵩じて42歳のときに、憧れのウェスターン(ウェスタン・エレクトリック)東洋支社に入社。以来、約6年間、まさに本物の「キカイ」を間近に見、実際に手で触れ、見事な音を聴くという感激の連続、人との交流…。こうした他では得られない貴重な体験やノウハウの数々が、その後のアンプ製作やオーディオ人生における確固たる礎になっているのは言うまでもない。

目次

口上
銀座通り
蕩児の温床
半玉さん
雨滴
髪結さん
初恋
汽車活動
電車の臭い
煙突の短いカマ
手焙り(火鉢)
電話の電池
ドン
模型機関車
関東大震災
木煉瓦
ラジオ事始
アンテナ張り
銀座から京橋界隈
抵抗結合増幅器
バーニア式レオスタット
ブローニング・ドレークからスーパーヘテロダイン
交流電源(エリミネーター)
C53機関車
京都の萬家別荘
三越のラジオ部とフェランティ
電蓄と資生堂パーラー
トーキー用アンプ試作
服部のラジオ部とUTC
プロ用アンプに挑戦
6・3Vのヒーターとメタルチューブ
稼業邁進、遊蕩励行
赤紙から敗戦まで
『オーケストラの少女』
ラジオ屋時代
電蓄屋時代
ウェスターン時代(一)——四十二歳で一年生
ウェスターン時代(二)——CLAIRE DE LUNE
ウェスターン時代(三)——シネマスコープ
ウェスターン時代(四)——スタジオ通い
ウェスターン時代(五)——余計な口
ウェスターン時代(六)——45/45ステレオ
ニッケミ、ウェストン時代
鮒釣り
万国博
シーメンスとオイロダイン
二十年目の再会
大喜利

※以下はパソコン用の目次です。スマートファンでは表示されません

Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.