ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

6
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


ケーブルセットC [DigiFi No.16/17 バイアンプ接続キット]

¥ 2,300 (税込)
  発売日:2014年8月25日     海外発送:可
カゴに入れる ADD TO CART


DigiFi No.16/17 バイアンプ接続キット

【セット内容】
・RCAアナログケーブル(Lch用) × 1
・RCAアナログケーブル(Rch用) × 1
・Micro USB電源延長ケーブル(正向き) × 1
・Micro USB電源延長ケーブル(逆向き) × 1

■送料について
送料はこちらからご確認ください。

 

高音質を手軽に実現するバイアンプお試しケーブルセット

2015年2月末発売予定のデジファイ17号。その付録基板はアナログ入力のデジタルパワーアンプです。この基板はジャンパープラグを差し替えることで、バイアンプ仕様になります。バイアンプとは、高域用と低域用で異なるパワーアンプを使ってスピーカーシステムを鳴らす方法。パワーアンプ1台あたりの負荷が少なくなると同時に、スピーカーに内蔵されているネットワークの影響を抑えることができるので、よりいっそうの高音質を狙うことができます。もしお手持ちのスピーカー端子がバイワイアリングあるいはバイアンプ対応タイプでしたら、パワーアンプ基板を2基用意して、ハイエンドオーディオの高音質手法、バイアンプにぜひ挑戦してみていただきたいところです。

ここでご紹介するのは、そんなバイアンプで活用できる短尺のRCAピンケーブル(ペア)と、L字型コネクター付電源延長ケーブル(2本)のセット。D/Aコンバーター基板と2台のパワーアンプ基板を無理なく最短で接続することができ、電源供給用のマイクロUSB端子を基板後方に引き出せるようになります。3種類4基の基板を一括してケースに入れてしまった場合でも、電源供給用のマイクロUSB端子をケースの外に引き出すことができるので、セッティング変更や、ACアダプターの違いによる音色変化の確認などの作業が手早く行なえます。

アナログケーブルの全長は約21cm。RCAピンプラグは金メッキ仕様のメタルタイプで、スムースな嵌合と耐ノイズ特性を備えています。ケーブル部分は標準的な2芯シールド構造で、外部から飛び込もうとする不要輻射を遮断してくれます。また、L字型コネクター付電源延長ケーブルは、右出しと左出しの2種類を色違いとしてセットしており、たとえばケースの外に出されたマイクロUSBコネクターが、高域用、低域用どちらのパワーアンプ基板に接続されているのか判別できるようになっています。

一度は試してみたいバイアンプ。とはいえ性能の揃ったパワーアンプを2台も用意するのはちょっとむずかしい。でも、デジファイの3号連続付録でなら、ハイエンドオーディオの世界で行なわれている高音質再生手法を手軽に試してみることが可能です。ぜひ17号の付録パワーアンプ2台と、この【ケーブルセットC】を揃えて、その効果と魅力を味わってみてください。

【セット内容】
・RCAアナログケーブル(Lch用) × 1
・RCAアナログケーブル(Rch用) × 1
・Micro USB電源延長ケーブル(正向き) × 1
・Micro USB電源延長ケーブル(逆向き) × 1



Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.