ご利用ガイド
 
   

バックナンバー取扱店
イベント
NEWS一覧

9
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

休業日 
発売日
営業時間 9:30-18:00
※土日祝日除く

StereoSound

StereoSound

CATALOG
ステレオサウンドストア取扱商品リストをPDFでご覧いただけます。
Store Item List

SSLとは?


JASRAC許諾番号:
S0904102073


クラウディオ・アバド〜ザ・ラスト・コンサート(2CD+BD)

¥ 8,100 (税込)
  発売日:2016年9月12日     海外発送:可
売り切れ soldout

著者名/演奏者名:
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団/クラウディオ・アバド
型番:
KKC-9149

▶キングインターナショナルの音楽ソフトはこちらから

■送料について
送料はこちらからご確認ください。

 

クラウディオ・アバド~ザ・ラスト・コンサート

ベルリン・フィルが作ったアバドの「メモリアル・アルバム」
アバド最後の客演コンサート&貴重なドキュメンタリー映像


CD1 フェリックス・メンデルスゾーン:劇音楽『夏の夜の夢』(抜粋) (40’11)
   【序曲/ 第1番 スケルツォ/ 第3番 合唱付の歌「舌先さけたまだら蛇」/ 第5番
   間奏曲/ 第7番 夜想曲/ 第9番 結婚行進曲/ 第13番 終曲「わずかな光」】
   デボラ・ヨーク(ソプラノ) ステラ・ドゥフェクシス(メゾソプラノ)
   コンスタニア・グルツィ(合唱指揮) バイエルン放送合唱団女声団員
CD2 ベルリオーズ:幻想交響曲 (55’46)
収録:2013年5月18、19、21日、ベルリン・フィルハーモニー(ライヴ)
録音:24bit/48kHz

Blu-ray
 このブルーレイ・ディスクには、上記全曲の音声トラックとコンサート映像の両方のコンテンツが収録されています。

 ブルーレイディスク・オーディオ(96分):24bit/48kHz 2.0PCM Stereo 5.0DTS-HD MA
 ブルーレイディスク・ビデオ(107分):
 画面:Full HD 1080/60i 16:9
 音声:2.0PCM Stereo、5.0DTS-HD Master Audio リージョン:All

 [ボーナス・ビデオ](75分)
 ・ドキュメンタリー「クラウディオ・アバド~ベルリン・フィルでの 最初の1年」 制作:1991年
 ・ベルリン・フィルのメンバーが語るクラウディオ・アバドの思い出 収録:2014年
 字幕:英、独、日本語

ダウンロード・コード
 このブルーレイ・ディスクには、上記全曲のハイレゾ音源(24bit/48kHz)をダウンロードするためのURLとそのパスワードが封入されています。

デジタル・コンサートホール
 ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」を7日間無料視聴できるチケット・コードが封入されています。

クラウディオ・アバドの三回忌を記念して発売

★ベルリン・フィル・レコーディングスが、クラウディオ・アバドの三回忌を記念して、新タイトル「クラウディオ・アバド~ザ・ラスト・コンサート」を発売します。これは、2013年5月にアバドがベルリン・フィルに最後に客演した際の演奏を収めたもので、メンデルスゾーン《真夏の夜の夢》(序曲および6曲)およびベルリオーズ「幻想交響曲」がCD、BDビデオ&オーディオ、ハイレゾ・ダウンロードのマルチ・フォーマットで収録されています。

★今回のコンセプトは、ベルリン・フィル団員のアバドへの思い出が詰まった「アルバム」。装丁は卒業アルバムを連想させる布張りハードカバーで、ブックレットにはプライベートを含む様々な写真が散りばめられています。その多くが、これまでに非公開だったもの。さらにBDビデオには、ベルリン・フィル首席指揮者就任時の最初の1年を追ったドキュメンタリーが収録されています(1991年制作/20年以上前にドイツ・グラモフォンからVHSおよびLDでリリースされて以来の復刻)。

★「アバドは妖精の世界を見ることができる」と評された演奏はもちろんのこと、このドキュメンタリーが、実に示唆に富んでいます。ベルリンの壁が崩壊した1989年に首席指揮者となった彼が、楽団にカラヤン時代とまったく違う空気を送り込んだことが、生々しく伝わってくる内容です。現在の視点から観ると、彼が音楽および人生の上で目標としたことが、後にすべて実現したことが分かり、深い感動を覚えます。

★同時に、2014年にベルリン・フィル団員がアバドの思い出を語った映像も収録。ここでは、彼(不器用なリハーサルをしたことで有名)が稽古中にわざとカオスを引き起こすことで、団員がお互いに音を聴くように仕向け、「オケによる室内楽」を実現させた、という驚くべき新説が提示されています。

★総じてベルリン・フィルのアバドの思い出が、演奏音声、演奏会映像、写真、ドキュメンタリーのすべてで多角的に凝縮されており、「アルバム」の名に相応しい内容となっています。アバド・ファン、アバド時代のベルリン・フィルに関心を持つリスナーには、絶対に見逃せないタイトルと言えるでしょう。
(国内仕様盤のみの取り扱いで、直輸入盤の弊社取り扱いはございません)

Stereo Sound STORE Copyright © 2013- all right reserved.